工事にともなって発生する廃棄物は発注者から工事を請負った元業者が適切に処理をする責任があります。
産業廃棄物処理の許可を持っていない下請業者に処理させることは出来ません。計画的に3Rをすすめて廃棄物として処理する場合は「廃棄物処理法」に従って適正に処理しましょう。